有名ドッグフードの良い評判・悪い評判@愛犬のエサ

有名なドッグフードの良い評判・悪い評判。飼い主目線と愛犬の特徴からドッグフードを選ぶ際に知っておくと良いポイント

ロイヤルカナンの評判@愛犬のエサ

目次

ロイヤルカナン ドックフード の評判ってホントに悪いの?!

ロイヤルカナンのドックフードは幅広い犬種、年齢の犬に与えられているドックフードです。
ロイヤルカナン ドックフードの評判はどうでしょうか。口コミの評判を見てみました。

ロイヤルカナンのドックフードは「食事療法食」としても有名なので期待はありましたが、その評判は悪いものが少なくありませんでした。

口コミ評判が悪い、もしくはイマイチ、の場合その理由としては、原材料の問題が指摘されています。
人口添加物が多く使われている。穀類が多く使われている。動物性脂肪が使われている。という原材料に対しての健康被害不安が多いです。
口コミ評判でも指摘されている原材料の件については、ロイヤルカナンのサイトでも説明されているようです。

人口添加物については、発がん性のあるBHA、没食子酸プロピル、ソルビン酸カリウムなどが使用されていますが、一生食べ続けたとしても健康に影響を及ぼすことのない量を使用しているそうです。
穀類に関してても、消化吸収が良くなるよう処理を施しているようです。
動物性脂肪については特に説明はないようです。
いずれにしても、栄養学的研究に基づいて栄養バランスよく作られたドックフードだと言われています。

一方、口コミ評判が良い、もしくは普通としている理由は、食いつきがとても良いという食いつきについての評判が多く、食べても下痢をしない、吐かないなど便の状態のことなどが多いようです。

ロイヤルカナンでは海外に研究所があり栄養学的に品質を管理しているといいます。
嗜好性や消化率の測定などをして高度な研究がされているそうです。
嗜好性についても、ドライドックフード、ウェットドックフードのどちらも、
40種の犬180頭が生活しているという研究所で、犬と猫が素速く好んで自発的にフードを食べる事が出来るための特徴が研究されています。
嗜好性は、フードのにおい、味わい、食べやすさ、形状、食感、成分の品質、製造方法、保存性など様々な要因を含めて考えられるといいます。
口コミの評判を見ても、食いつきの良さや食べる早さについての評判が良いことが目につきます。
これはロイヤルカナンの嗜好性の研究の結果から製造されているドックフードとしては当然のことなのでしょうか。

このようにロイヤルカナン ドックフードの口コミ評判を見ると、賛否両論のあるドックフードです。
愛犬の毎日の食事は、将来にわたって健康に関わってくるものです。飼い主さんの選択がとても大切なものになってくることは間違いないようです。
ドックフードの原材料、成分、客観的に評価し口コミ評判などを参考にしながら、価格だけにとらわれることなく愛犬に適したドックフードを選びたいものです。

ロイヤルカナンは豊富な商品ラインナップが魅力のドックフード ロイヤルカナン商品別 口コミ

ロイヤルカナン ドックフードはペットショップやホームセンターなどでも広く販売されているドックフードです。
ロイヤルカナンドックフードの口コミをはどうでしょうか。

◎ロイヤルカナン ドックフード インドアライフアダルト の口コミ

ロイヤルカナンドックフードは食いつきが良く、完食するスピードも速く、美味しそうに食べています。
今までのドライフードはあまり食べてくれなかったので、気に入っています。
健康状態も、便の状態もなにも問題ありません。

◎ロイヤルカナン ドックフード 減量サポート の口コミ

ロイヤルカナンドックフードは、減量サポートをダイエットのために与えています。
少しベトベトとした感じがあり、ネット等で調べたら、同じようにべたつきを気にしている口コミがありました。
ロイヤルカナンのドックフードは油分が多いということが書かれていました。原材料も見ると、動物性油脂が使用されていたので、この油を調べてみたら結局は何の油が使用されているか不明なもので、ほぼ質の悪い油であるようなので、とても残念です。
ロイヤルカナンより高価なドックフードの原材料には「亜麻仁油」や「サーモンオイル」「鶏油」という表記だったので、やっぱり不振に思っています。
ダイエットが目的でしたが、人間と同じで、悪い油は将来のアレルギーや心臓や血管の病気が心配なので別のドックフードにしようか考え中です。

◎ロイヤルカナン ドックフード アミノフォーミュラペプチド の口コミ

ロイヤルカナン アミノフォーミュラペプチドを獣医から勧められて与えています。
トイプードルを2匹飼っていますが、1匹がアレルギーがあり痒がります。月に1~3回動物病院で薬浴をして、投薬とドックフードをロイヤルカナンに変えました。
1年以上与えていますが、薬を飲まないと痒くなってしまいます。同じアレルギーの方のドックフードの口コミなどを見てみましたが、アレルギーは穀類が原因となり易く、特にトウモロコシや小麦が悪いとありました。ロイヤルカナンにもコーンスターチが主原料だったので、うちの犬はアレル源検査もしてないのに何でロイヤルカナンを勧められたのか疑問に思いました。

さらに動物性油脂の使用やBHA、没食子酸プロピルなど人口添加物の使用もあるので口コミに良くないと書かれています。
ロイヤルカナンのHPでは、危険な添加物の事も一生食べても問題ない使用量だということで、栄養バランスを考えて作られている、ということのようです。
ロイヤルカナン ドックフードについて色々な口コミがあるので、参考にと思ってみていますが、賛否もあり惑わされます。
もう少しロイヤルカナンを与え続けるか、どうしようかとても悩んでいます。2年近くロイヤルカナン食べさせていますが、うちの子は症状が改善しないので、危険な添加物もいくら安全と言われてもやっぱり嫌なので、別のドックフードにしようと他のアレルギー対応のドックフードを探しています。

心臓疾患のある愛犬に、ロイヤルカナン 心臓サポート ドックフード は本当に効くの?!

ロイヤルカナンの特徴的なラインナップは、「食事療法食」という疾患を改善することを期待したドックフードがあることです。
心臓サポート、減量サポート、スキンサポート、関越サポート、消化サポート、などです。
このような「食事療法食」を動物病院で獣医から勧められ、今までのドックフードから、ロイヤルカナン ドックフード 心臓サポートに切り替えた、ロイヤルカナン ドックフード 減量サポートに切り替えた、などという方もいらっしゃると思います。
獣医から処方される薬と食事の改善で、疾患を治療していくという考えで、動物病院でもロイヤルカナン ドックフードは販売されています。

ロイヤルカナン ドックフード「食事療法食」では、それぞれの病気に対して有効と思われる成分が配合されています。
ロイヤルカナン ドックフード 心臓サポートは、心疾患のある犬に与えることにより心疾患の改善を目的とするドックフードです。
特徴は、ナトリウム、リンを制限し、カルニチン、タウリン、緑茶ポリフェノール配合しています。
ナトリウムの制限は、心疾患に伴い高血圧症になっていることを配慮し含有量を減らしています。
標準的な成犬用ドックフードと比較すると、約65%減になっており、含有量は0.13%までに制限されています。
リン制限は、心疾患に併発する慢性腎臓病に配慮し、含有量を減らしています。
標準的な成犬用ドックフードと比較すると、約25%減になっており、含有量を0.6%まで制限されています。
カルニチン、タウリンは、心筋に必要な栄養素である為、配合されています。
緑茶ポリフェノール(活性酸素物質)を配合しています。

ロイヤルカナン ドックフード 心臓サポートの原材料、成分を確認してみました。

原材料
米、肉類(鶏、七面鳥)、コーンフラワー、動物性油脂、コーングルテン、卵パウダー、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、
魚油、植物性繊維、大豆油、酵母、クエン酸カリウム、フラクトオリゴ糖、緑茶エキス(ポリフェノール源)、
マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン、DL-メチオニン)、
ミネラル類(K、Ca、Cl、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、A、
葉酸、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分
タンパク質25.1 g、脂肪19.3 g、食物繊維5.3 g、灰分4.9 g、水分9.2 g、炭水化物36.5 g、カルシウム0.8 g、カリウム0.77 g、リン0.53 g、
マグネシウム0.14 g、鉄13.5 mg、銅1.45 mg、亜鉛18.4 mg、ナトリウム0.13 g、EPA+DHA367 mg、L-カルニチン80.1 mg、タウリン0.33 g、
アルギニン1.43 g、ビタミンE57.9 mg、ビタミンC29.0 mg、ビタミンB群28.29 mg

心臓疾患に有効な成分は配合されているものの、人口添加物が多く、危険と言われている発がん性を確認されているBHA、没食子酸プロピル、ソルビン酸カリウムが含まれている点は、不安があります。
犬に好ましくない穀類がが主原料になっている事や、ビートパルプが使用されている点も、健康維持には不安がのこります。
特定の疾患に対しては効果が期待できるものの、健康面で望ましくないものが含まれているように思います。

小型犬用も色々あります、ロイヤルカナン ドックフード どれを選ぶ??

ロイヤルカナン ドックフードはペットショップやホームセンター、インターネットショップなどでも広く販売されているドックフードです。
犬種や超小型犬、小型犬、大型犬等のサイズや、ライフステージに分けてドックフードが作られています。
その製品ラインナップは50類以上と豊富で、愛犬に適したドックフードを選択できるようになっています。
ロイヤルカナン ドックフードの小型犬に適した商品ラインナップをご紹介します。

犬種別の商品では、ブリートヘルスニュートリションというシリーズがあります。
チワワ子犬用、チワワ成犬用、チワワ 中・高齢犬用、ダックスフンド子犬用、ダックスフンド成犬用、ダックスフンド中・高齢犬用、プードル子犬用、プードル成犬用、プードル・高齢犬用が小型犬に適したドックフードとしてあります。

犬種にあてはまらない場合は、サイズヘルスニュートリションミニというシリーズがあります。
小型犬のライフステージに合わせてミルクからシニアまで商品ラインナップがあります。

ロイヤルカナン サイズヘルスニュートリションミニ 小型犬用 商品一覧

ベビードッグミルク 誕生から生後2か月齢までスタータームース マザー&ベビードッグ 離乳から生後2か月齢までの子犬用、妊娠後期及び授乳期の母犬用 ミニスターター マザー&ベビードッグ 妊娠後期及び授乳期の母犬用、

ミニジュニア 生後10ヵ月齢までの小型犬子犬用
ミニアダルト 生後10ヵ月齢以上の小型犬成犬用
ミニアダルト8+ 8歳以上の小型犬中高齢犬用
ミニエイジング12+ 12歳以上の小型犬高齢犬用

ミニダイジェスティブケア 生後10ヵ月齢以上の胃腸が敏感な小型犬用
ミニライトウェイトケア 生後10ヵ月齢以上の肥満気味の小型犬用
ミニダーマコンフォート 生後10ヵ月齢以上の皮膚が敏感な小型犬用
ミニステアライズド 生後10ヵ月齢以上の食欲旺盛、避妊・去勢で太りやすく、適正体重の維持が難しい小型犬用
ミニエクシジェント 生後10ヵ月齢以上の食事にこだわりがある小型犬用

ロイヤルカナン ドックフードの 小型犬用商品には、ドライフードの他に、
ケーナイン ヘルス ニュートリションというウェットフードでの商品ラインナップもあります。

ロイヤルカナン ケーナイン ヘルス ニュートリション 小型犬用 商品一覧

スアータースムース 離乳から生後2ヵ月齢までの子犬用/妊娠後期及び授乳期の母犬用
ジュニア 生後10ヵ月齢までの小型犬子犬用
アダルトライト 生後10ヵ月齢以上の小型犬成犬用
アダルトビューティ 生後10ヵ月齢以上の小型犬成犬用
マチュア8+ 8歳以上の小型犬高齢犬用

このように、小型犬用のドックフードだけでもミルクからドライドックフード、ウェットドックフードと豊富な品揃えになっています。
愛犬にマッチしたドックフード選びに役立ちます。

かわいい子犬にロイヤルカナン ドックフード

ロイヤルカナン ドックフードには子犬用の製品も用意されています。
同じ子犬でも、犬種や超小型犬、小型犬、中型犬、大型犬といった犬のサイズによっても必要な栄養バランス、与える期間などが異なる為、犬種ごとに分かれたシリーズと、サイズごとに分かれた子犬用のドックフードが揃っています。

ロイヤルカナンでは、特定14犬種に最適な専用のドックフードがラインナップされている、「ブリード ヘルス ニュートリション」というシリーズがあります。
犬種によって異なる特徴にあわせそれぞれの栄養バランスで製造されています。
特定14犬種は以下になります。
チワワ、ダックスフンド、プードル、柴犬、ヨークシャテリア、マルチーズ、シーズー、ミニチュアシュナウザー、パグ、キャバリアキングチャールズ、フレンチブルドック、ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、ジャーマンシェパード

この14犬種の内、チワワ、ダックスフンド、トイプードル、柴犬については、子犬用製品、成犬用製品、中・高齢犬用製品があり、ヨークシャテリア、マルチーズ、シーズー、ミニチュアシュナウザー、パグ、キャバリアキングチャールズ、フレンチブルドック、ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、ジャーマンシェパードについては、子犬用製品、成犬~高齢犬用製品があります。体重管理が難しいラブラドールレトリバーには、ステアライズドという製品もあります。

また、ロイヤルカナンではサイズによって異なる栄養バランスで製造されている「サイズ ヘルス ニュートリション」というシリーズもあります。
エクストラスモール(超小型犬)、ミニ(小型犬)、ミディアム(中型犬)、マキシ(大型犬)の4つのサイズに分かれています。
成長期、成犬期、中高齢期、高齢期に分け、それぞれの月齢にあったドックフードが用意されています。

このサイズの区別は成犬になった時の体重で判断され、
超小型犬は成犬体重が4kg以下、小型犬は成犬体重が1~10kg以下、中型犬は成犬体重が11Kg~25kg以下、大型犬は成犬体重が26kg以上とされています。
このように、成犬体重を基準に愛犬に適したドックフードを選びます。サイズによって成長期のドックフードを与える期間などが異なります。
子犬といってもすべての犬が同じではなく、研究所を持つロイヤルカナンならではの細やかな製品ラインナップです。
愛犬に適したドックフードを、子犬の時期からきちんと選んで与えてあげたいものです。

ロイヤルカナン ダイエット 痩せたい犬の為のドックフードの成分

愛犬が肥満を治したい。ダイエットをさせたいが体重が減らない。
私たち人間だけでなく、愛犬のダイエットにも関心は高まっています。

愛犬が太ってしまう理由は、様々ですが、食餌の与え過ぎ、おやつの与え過ぎの他にも、避妊、去勢手術後は太りやすくなりますし、高齢犬や甲状腺などその他病気でも代謝が悪くなり太ってしまう場合もあります。

肥満は、骨や関節の負担を重くしたり、糖尿病や心臓の病気にかかるリスクが高まります。
食事の量を減らすことも犬のストレスになる場合があり、犬が可哀そうと思ってしまう飼い主さんも少なくないようです。
ダイエットを成功させるためには、食事と運動をバランスよく行い、無理のない期間をもうけじっくり根気よく行う必要があります。

そんな時に、ロイヤルカナン ドックフードの食事療法食に「減量サポート ドライ」というドックフードがあります。
このドックフードは、愛犬のダイエット、減量を目的として与えるために作られています。
カロリー摂取量を抑えることはもちろんですが、カロリーを抑えた場合でも必要なタンパク質やビタミン・ミネラルなどが充分に摂取できるように調整されています。

健康な骨や関節、被毛、皮膚などを維持しながら、減量を成功さたい愛犬に適したドックフードです。
ダイエットの強い味方、ロイヤルカナン 食事療法食 減量サポート ですが、適度な運動も行いながらゆっくり確実に減量することをおすすめします。

原材料 肉類(鶏、七面鳥)、小麦、植物性繊維、ビートパルプ、コーングルテン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、加水分解動物性タンパク、
動物性油脂、魚油、サイリウム、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、
アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(K、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、
ビタミン類(A、D3、E、コリン、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)、
保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分
タンパク質43.6 g、脂肪12.8 g、食物繊維23.4 g、灰分9.6 g、水分12.2 g、炭水化物40.3 g、カルシウム 1.8 g、カリウム 1.28 g、リン1.31 g、マグネシウム0.13 g、鉄26.6 mg、
銅1.93 mg、亜鉛 26.6 mg、ナトリウム0.64 g、EPA+DHA180 mg、L-カルニチン 42.4 mg、タウリン0.35 g、アルギニン2.54 g、ビタミンE109.1 mg、ビタミンC 64.2 mg、ビタミンB群53.61 mg、

代謝エネルギー312 kcal/100g

アレルギー ドックフード ロイヤルカナン

アレルギーに効果あり!?ロイヤルカナン アレルギー対策のドックフード

ロイヤルカナンドックフードには食事療法食というシリーズがあります。

ペットショップやドラックストア、ホームセンターなどでも販売されていますが、動物病院でも販売しており、獣医師からすすめられて購入する場合もあります

アレルギー疾患を持っている犬には、食事からの改善を勧められることがあります。
犬のアレルギーは食物アレルギーが大半を占める為です。
犬のアレルギー症状としては、皮膚のかゆみ、脱毛、下痢、発熱などあります。

なんらかの症状がありアレルギーの能性がある場合は、アレルゲンとなっているものを知る必要があります。
食物アレルギーが多いですが、ホコリやダニ、花粉などのアレルゲンが原因の場合もあります。
アレルギーは犬にとって大変辛いものなので、アレルゲンを特定し排除する必要があります。
動物病院で血液検査でアレルゲンを知ることができます。このアレルゲン検査の結果、食物が有れば、その食材が入ったドックフードは避けるべきです。

犬のアレルゲンになり易い食材で良く知られているのは、トウモロコシ、小麦、大豆、乳製品などですが、それ以外の食材がアレルゲンになっている事もありますので、アレルゲン検査は有効です。

ロイヤルカナン ドックフードの食事療法食にもアレルギー対策を目的とするものがあります。

セレクトプロテイン(フィッシュ&ポテト)

ロイヤルカナン ドックフード セレクトプロテイン(フィッシ&ポテト)は、食物アレルギーによる皮膚疾患、消化器疾患の犬に与えることを目的として作られています。
魚は食物アレルギーげ原因にはなりにくいと言われ消化性の高いたんぱく質として配合されています。
炭水化物源のポテトは、芽や青い部分はアレルゲンになり易いやすく、毒性もある為注意する食材でもあります。使用されているポテトは安全な部分ですが、ポテトアレルギーの犬もいるので、アレルゲン検査などをして給与に適しているか見極めることが大切です。
給与を始めるには、獣医師の診断をうけてから愛犬に適しているか判断するようにしましょう。

原材料 ポテト、魚肉、ポテトタンパク、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、魚油(EPA/DHA源)、フラクトオリゴ糖(FOS)、
アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu)、
ビタミン類(コリン、E、イノシトール、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、 B12、K3、D3)
、酸化防止剤(ローズマリーエキス、ミックストコフェロール)

成分
タンパク質25.9 g、脂肪15.1 g、食物繊維9.7 g、灰分8.1 g、水分9.2 g、炭水化物46.5 g、カルシウム1.3 g、カリウム1.02 g、リン0.86 g、マグネシウム0.09 g、鉄22.0 mg、
銅1.62 mg、亜鉛 19.7 mg、ナトリウム0.54 g、EPA+DHA518 mg、タウリン0.24 g、アルギニン1.40 g、ビタミンE64.7 mg、ビタミンB群86.16 mg

代謝エネルギー 371 kcal/100g

腎臓サポート+低分子プロテイン

ロイヤルカナン ドックフード 腎臓サポート+低分子プロテインは、慢性腎臓病で、食物アレルギーによる皮膚疾患、消化器疾患の犬に与えることを目的としてつくられている食事療法食です。このドックフードは、りんの含有量を制限しています。高消化性の加水分解大豆たんぱくを使用しています。食物アレルギーのアレルゲンになりにくいとされていますが、アレルゲン検査を受けて、アレルゲンを特定することをおすすめします。また、ロイヤルカナン ドックフード 腎臓サポート+低分子プロテインを給与するには、
獣医師の診断で判断するようにしてください。

原材料 米、動物性油脂、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、チコリーパルプ、魚油(EPA/DHA源)、大豆油、植物性繊維、フラクトオリゴ糖、脂肪酸塩、
ルリチシャオイル、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-トリプトファン)、ゼオライト、
ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、
葉酸、A、ビオチン、D3、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

タンパク質13.9 g、脂肪18.9 g、食物繊維6.7 g、灰分4.0 g、水分9.4 g、炭水化物50.7 g、カルシウム0.3 g、カリウム0.60 g、リン0.16 g、マグネシウム0.06 g、
鉄12.5 mg、銅1.49 mg、亜鉛21.3 mg、ナトリウム0.35 g、EPA+DHA496 mg、タウリン0.21 g、アルギニン 0.86 g、ビタミンE62.5 mg、ビタミンC28.8 mg、ビタミンB群 84.38 mg

代謝エネルギー403 kcal/100g

pHコントロール V2+低分子プロテイン

ロイヤルカナン ドックフード pHコントロール V2+低分子プロテインは、
下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)で食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患の犬に与えることを目的として作られています。
下部尿路疾患に配慮し、弱酸性の尿となるようにミネラルなどの栄養バランスを調整し、マグネシウム含有量を制限しています。
食物アレルギーに配慮し、アレルギーの原因となりにくい高消化性の加水分解大豆タンパクを使用しています。
原材料 米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、チコリーパルプ、植物性繊維、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、脂肪酸塩、ルリチシャオイル、
アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、
ビタミン類(イノシトール、コリン、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、D3、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、
酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

タンパク質21.5 g、脂肪16.1 g、食物繊維7.4 g、灰分8.8 g、水分10.2 g、炭水化物48.3 g、カルシウム0.5 g、カリウム0.86 g、リン0.54 g、マグネシウム0.04 g、
鉄17.1 mg、銅1.61 mg、亜鉛23.8 mg、ナトリウム1.40 g、EPA+DHA388 mg、タウリン0.17 g、アルギニン1.53 g、ビタミンE 64.6 mg、ビタミンB群92.37 mg

代謝エネルギー372 kcal/100g

アミノペプチド フォーミュラ

ロイヤルカナン ドックフード アミノペプチド フォーミュラは、
食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患の犬に与えることを目的としつくられています。
食物アレルギーの原因とならないアミノ酸およびオリゴペプチドを使用しています。
健康な皮膚を維持するために栄養カクテル(パントテン酸、イノシトール、ナイアシン、コリン、ヒスチジン)を配合しています。
炭水化物源としてコーンスターチを使用していますが、トウモロコシにアレルギーがある犬は注意が必要です。
給与する際は、獣医師の診断のもと与えるようにします。

原材料 コーンスターチ、加水分解フェザーミール(アミノ酸およびオリゴペプチド)、ココナッツオイル、大豆油、植物性繊維、チコリー、フラクトオリゴ糖、魚油、動物性油脂、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン、DL-メチオニン、ヒスチジン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

タンパク質18.5 g、脂肪17.0 g、食物繊維6.2 g、灰分9.1 g、水分6.7 g、炭水化物49.4 g、カルシウム1.0 g、カリウム1.09 g、リン0.82 g、マグネシウム0.05 g、
鉄21.0 mg。、銅 1.54 mg、亜鉛23.0 mg、ナトリウム0.75 g、EPA+DHA 206 mg、タウリン0.22 g、アルギニン1.15 g、ビタミンE61.8 mg、ビタミンC20.6 mg、ビタミンB群94.80 mg

代謝エネルギー388 kcal/100g

セレクトプロテイン(ダック&タピオカ) ドライ

ロイヤルカナン ドックフード セレクトプロテイン(ダック&タピオカ) ドライは、食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患の犬に与えることを目的として作られています。
セレクトプロテイン(チキン&ライス) ウェット 缶という、缶詰タイプもあります。
食物アレルギーの原因となりにくく、また消化性の高いタンパク源(ダック)および炭水化物源(タピオカ)を使用しています。
給与する際は、獣医師の診断、支持のもと与えるようにします。

原材料 タピオカ、ダック、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、動物性油脂、ビートパルプ、魚油、大豆油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、
マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、ミネラル類(K、P、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、
ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、
酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分
タンパク質25.1 g、脂肪10.8 g、食物繊維11.7 g、灰分8.6 g、水分11.4 g、炭水化物58.5 g、カルシウム 1.8 g、カリウム 0.84 g、リン1.09 g、マグネシウム0.06 g、
鉄24.4 mg、銅1.79 mg。、亜鉛28.5 mg、ナトリウム 0.48 g、EPA+DHA 419 mg、タウリン0.36 g、アルギニン1.65 g、ビタミンE71.8 mg、ビタミンC23.9 mg、ビタミンB群96.64 mg

代謝エネルギー334 kcal/100g

低分子プロテイン ドライ

ロイヤルカナン ドックフード 低分子プロテイン ドライは、食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患の犬に与えることを目的としてつくられています。
低分子プロテイン ウェット 缶 という缶詰タイプもあります。ウェットドックフードは食いつきが良いので、食欲が無い、食が細い場合に活用できます。
食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用しています。

原材料 米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、フラクトオリゴ糖、魚油、ルリチシャオイル、
マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、L-チロシン)、ミネラル類(Ca、K、P、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、
ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、
保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分
タンパク質21.0 g。、脂肪19.0 g、食物繊維5.5 g、灰分8.4 g、水分9.5 g、炭水化物41.1 g、カルシウム 1.0 g、カリウム 1.00 g、リン0.80 g、マグネシウム0.08 g、鉄18.4 mg、
銅1.50 mg、亜鉛 24.5 mg、ナトリウム0.50 g、EPA+DHA340 mg、タウリン0.21 g、アルギニン1.52 g、ビタミンE60.0 mg、ビタミンC 20.0 mg、ビタミンB群80.01 mg、

代謝エネルギー400 kcal/100g

低分子プロテイン ライト ドライ

ロイヤルカナン ドックフード 低分子プロテイン ライト ドライは、体重制限が必要な肥満気味で、食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患のある犬に与えることを目的としてつくられています。
低カロリーになっており、食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用しています。

原材料 米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャオイル、
マリーゴールドエキス(ルテイン源)、タウリン、ゼオライト、ミネラル類(Ca、K、P、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、
ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、
酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分
タンパク質24.8 g、脂肪13.0 g、食物繊維6.0 g、灰分8.1 g、水分10.3 g、炭水化物50.7 g、カルシウム0.9 g、カリウム0.86 g、リン0.65 g、マグネシウム0.05 g、
鉄23.2 mg、銅1.62 mg、亜鉛25.7 mg、ナトリウム0.43 g、EPA+DHA400 mg、タウリン0.22 g、アルギニン 1.83 g、ビタミンE64.8 mg、ビタミンC、21.6 mg、ビタミンB群81.80 mg、

代謝エネルギー370 kcal/100g

低分子プロテイン+pHコントロール

ロイヤルカナン ドックフード 低分子プロテイン+pHコントロールは、
食物アレルギーによる皮膚疾患、消化器疾患で下部尿路疾患(ストルバルト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の犬に与えることを目的として作られています。
下部尿路疾患に配慮し、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。食物アレルギーへの配慮は、アレルゲンになりにくい、加水分解たんぱく質を使用しています。

原材料
米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、大豆油、ビートパルプ、フラクトオリゴ糖、魚油、ルリチシャオイル、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、ゼオライト、アミノ酸(タウリン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Ca、Na、K、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
※粒の色、形、大きさ等のばらつきは天然由来の原材料を使用しているために起こるもので、品質に問題はありません。
※輸送、保管時の気温の変動により、油脂成分が粒の表面に溶け出してくることもありますが品質に問題はありません。

成分
タンパク質25.0 g、脂肪16.7 g、食物繊維4.5 g、灰分10.2 g、水分9.9 g、炭水化物41.7 g、カルシウム1.1 g、カリウム0.94 g、リン0.83 g、マグネシウム0.07 g。、
鉄20.4 mg、銅1.56 mg、亜鉛26.0 mg、ナトリウム1.04 g、EPA+DHA364 mg、タウリン0.22 g、アルギニン .83 g、ビタミンE62.5 mg、ビタミンC20.8 mg、ビタミンB群84.00 mg、

代謝エネルギー384 kcal/100g

トイプードルの特徴に配慮したロイヤルカナン ドックフード プードルってどうなの?

ロイヤルカナン ブリードヘルスニュートリションという犬種ごとに適したドックフードがラインナップされているシリーズがり、特定14犬種用のドックフードがあります。それぞれの犬種の栄養要求を満たすよう配合された総合栄養食です。
栄養バランスやドックフードの形状など、その犬種の為に製造されているドックフードです。
その中に、ロイヤルカナン プードル 用の ドックフードがあります。

ロイヤルカナン プードル 用には、子犬用製品、成犬用製品、中・高齢犬用製品があります。

・ロイヤルカナン プードル 子犬用は生後10ヶ月齢までのドックフードです。
高品質なタンパク質を使用し健康的な消化を維持と健康的な糞便に配慮しているドックフードです。
ドックフードの粒の形もプードル用に特別に開発されたものになっています。
・ロイヤルカナン プードル 成犬用は、生後10ヶ月齢以上のドックフードです。
高品質なタンパク質を使用し、プードルの特徴であるカーリーヘアーの被毛や歯の健康、筋肉の維持に配慮し作られています。
・ロイヤルカナン プードル 中・高齢犬用は、8齢以上のドックフードです。
高品質なタンパク質を使用し、被毛や心臓の健康に配慮した内容になっています。
ドックフードの粒の形も中・高齢期のプードルに適すよう、食べやすさやふやけやすさを配慮し作られています。

嗜好性についても、におい、味わい、食べやすさ、形状、食感などロイヤルカナンの研究により美味しく楽しく食事がされるように考えられています。
食いつきも良く、美味しそうに食べてくれると飼い主としても嬉しくなりますね。

プードルには、体高によって、トイ・プードル(体高28cm以下(26cmが望ましい)、ミニチュア・プードル(体高28~38cm)、
ミディアム・プードル(体高38~45cm)、スタンダード・プードル(体高45~60cm(上下2cmまで許容))の4サイズに分けられますが、
ロイヤルカナン プードル ドックフードに関しては、この4サイズの別に関して特に分類はしていないようです。

ロイヤルカナンには、ラブラドール用のドックフードがあります

盲導犬や介助犬としても活躍してくれているラブラドールレトリバー。
とても賢く利口で、従順な性格のやさしい大型犬です。

社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)の犬種標準では、理想体高がオスで56~57cm、メスで54~56cmとされています。
とても立派な体格です。この身体を支える適した栄養バランスで作られているドックフードが、ロイヤルカナン ラブラドールレトリバーです。

ロイヤルカナンは世界でも広く販売されており、とても知名度の高いドックフードです。
このロイヤルカナンには、犬種ごとに適したドックフードがラインナップされている「ブリードヘルスニュートリション」というシリーズがります。
特定14犬種用に対してドックフードがあり、それぞれの犬種の栄養要求を満たすよう配合された総合栄養食になっています。
栄養バランスだけではなく、ドックフードの形状も、その犬種にあわせ製造されている拘りようです。

その中に、ロイヤルカナン ラブラドールレトリバー 用の ドックフードがあります。
子犬用製品、成犬~高齢犬用製品、ステアライズドという製品があります。

ロイヤルカナン ラブラドールレトリバー 子犬用は、生後15カ月齢までの成犬になるまでの時期用のドックフードです。

子犬から成犬になる準備期間は体を作る大切な時期です。成犬より栄養を必要とする期間なので、15カ月齢までのラブラドールの子犬にオススメです。

原材料 米、家禽*ミート、とうもろこし、植物性分離タンパク**、コーングルテン、動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、魚油、植物性繊維、大豆油、
フラクトオリゴ糖、サイリウム、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、
加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、
ミネラル類(K、Ca、P、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、I、Se、Cu)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、
ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分(保証分析値)
たんぱく質 31.0 %以上
脂質 12.0 %以上
粗繊維 2.7 %以下
灰分 8.0 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 6.4 %
ビタミン(1kg中)
A 32,000 IU
D3 800 IU
E 600 mg

カロリー含有量(代謝エネルギー) 380 kcal/100g

ロイヤルカナン ラブラドールレトリバー 成犬~高齢犬用は、15カ月月齢以上の成犬期から高齢期に与えるように適したドックフードです。

ラブラドールレトリバーは太りやすい体質と言われており、体重管理や体重増加から関節への負担が心配なことから、健康な骨や関節をサポートするグルコサミンやコンドロイチンを
配合したドックフードになっています。
また、水をはじく独特の被毛をもつラブラドールの皮膚や被毛を健康的に維持するためのEPA、DHAなどの栄養素も配合されています。
成犬期以降はロイヤルカナン ラブラドールレトリバー 成犬~高齢犬用をおすすめします。

原材料
肉類(鶏、七面鳥)、米、小麦、とうもろこし、コーングルテン、動物性脂肪、植物性分離タンパク*、加水分解動物性タンパク、植物性繊維、
ビートパルプ、酵母、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、ルリチシャ油(0.1%)、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、
マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、
ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Zn、Fe、Mn、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、イノシトール、E、コリン、ナイアシン、C、
パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12、K3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分(保証分析値)
たんぱく質 28.0 %以上
脂質 11.0 %以上
粗繊維 4.8 %以下
灰分 7.3 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 9.7 %
ビタミン(1kg中)
A 30,000 IU
D3 800 IU
E 600 mg
カロリー含有量

カロリー含有量(代謝エネルギー) 362 kcal/100g

ロイヤルカナン ラブラドールレトリバー ステアライズド 成犬~高齢犬用は、生後15か月齢以上の体重管理が必要な成犬から高齢犬に適したドックフードです。

ラブラドールレトリバーは太りやすい体質と言われていますが、避妊や去勢をした場合、さらに太りやすくなってしまいます。
肥満は、関節などへの負担だけでなく、糖尿病など病気の原因となります。
体重を管理したいラブラドールへ、食物繊維を多く含み満腹感を維持するように作られたロイヤルカナン ラブラドールレトリバー ステアライズドはおすすめです。

原材料
家禽*ミート、とうもろこし、米、コーングルテン、植物性繊維、加水分解動物性タンパク、植物性分離タンパク**、動物性脂肪、ビートパルプ、
酵母、魚油、大豆油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、ルリチシャ油、緑茶・ブドウ抽出物(ポリフェノール源)、
マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-カルニチン、タウリン)、ポリリン酸ナトリウム、
ミネラル類(K、Cl、Ca、P、Zn、Mn、Fe、I、Se、Cu)、ビタミン類(A、D3、ナイアシン、イノシトール、E、コリン、C、
パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*鶏、七面鳥

成分(保証分析値)
たんぱく質 28.0 %以上
脂質 9.0 %以上
粗繊維 7.6 %以下
灰分 7.3 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 14.1 %
ビタミン(1kg中)
A 33,000 IU
D3 800 IU
E 600 mg

カロリー含有量(代謝エネルギー) 333 kcal/100g

ロイヤルカナンの ドックフードお得な価格で買いたい

ロイヤルカナンドックフードは、豊富な品揃えで食事療法食など人気のドックフードです。
ペットショップやホームセンター、ドラックストアでも取り扱いは多く、動物病院でも購入できます。
インターネットショップからの購入も、配送されるので自宅に届く便利さで人気です。
価格帯も、安価なドックフードと高級高品質のドックフードとの間、中くらいの価格帯です。
ロイヤルカナンの食事療法食は、他社が療法食は取り扱いが少ない為、特に知名度があります。
但し、獣医師の診断のもと食事療法食を給与することをおすすめします。

ロイヤルカナンドックフードは決して安いドックフードでは無いですが、嗜好性の良いドックフードと言われ、食いつきの良さからリピートされている方も多いです。
愛犬の毎日の食事で消費され、継続して購入する場合が多いので、安くお得に買いたいと価格は気になります。
価格比較では、価格ドットコムで、ロイヤルカナン ドックフード 最安値 価格 を調べたりしていると思います。
また、インターネットショップで最安値、送料無料の店舗を利用したり、楽天市場やヤフーストアなどショッピングモールでのポイントキャンペーンやクーポンなどイベントを活用して購入している方もいらっしゃいます。
Amazonプライム会員は送料無料で販売しています。またネットショップによってはまとめ買いや定期購入を取り扱っており、割引もあるようなので、定期購入やまとめ買いを利用することも良いかもしれません。

ロイヤルカナン ドックフードのサンプルが欲しい

ドックフード選びは、ライフステージはもちろん愛犬の好みを考慮して選ぶという方が多いです。
家の子はチキンが好きだから、メイン原材料はチキンのものを選ぶという感じです。

同じチキンの主原料のドックフードでも、製品によっては食いつきが違いますよね。
飼い主さんとしては、2kg購入したけど食べてくれなかった、下痢、嘔吐など愛犬に合わなかった、という事が心配です。
ドックフードのサンプルがある、とお試しできて安心だと思います。

ドックフードのサンプルについては、ドックフードのメーカーによってサンプルを用意していたり、していなかったり様々です。
キャンペーンの期間だけ、サンプルを用意していたり、モニターとしてサンプルを試せるようになっていたりします。

ドックフードが合っているかどうかは、1か月ほどの期間を給与して食べさせてみないと判断できない、という考えのメーカーもあり、その場合は、350gや500gといった少量パッケージがラインナップされているので、少量から購入して試してみれるというものです。

ペットショップや、ホームセンター、ドラックストアなど幅広く取り扱いされている、ロイヤルカナン ドックフードはキャンペーンによりサンプルを用意しているようです。

ロイヤルカナン公式サイトや、販売取扱店でキャンペーンを告知、行っていますので、どうしてもサンプルを試したいかたは、キャンペーンを利用することもできます。

ドックフード無料サンプルを扱っているサイトもあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

人気のある記事

人気のある記事

最近の投稿

最近の投稿

カテゴリ

カテゴリ

アーカイブ

アーカイブ

アーカイブ