有名ドッグフードの良い評判・悪い評判@愛犬のエサ

有名なドッグフードの良い評判・悪い評判。飼い主目線と愛犬の特徴からドッグフードを選ぶ際に知っておくと良いポイント

犬種別のドックフード選び方

柴犬の特徴に合わせたドックフード選び方@愛犬のエサ

投稿日:

柴犬の特徴に合わせたドックフード選び方

柴犬をこれから飼おう!柴犬の子犬を家族に迎え入れる方の為に、柴犬の特徴と柴犬の食事についてご紹介します。

柴犬は日本犬の代表のようによく知られている犬種です。
柴犬が、日本の天然記念物に指定されていることは、意外と知られておらず驚かれます。
日本犬を保存するという目的で「日本犬保存会」が設立され、1936年12月16日に柴犬は「天然記念物」に指定されました。
人間との関わりを遡ると、縄文時代から人間と生活をともにしてきたという歴史の古い犬種です。

愛らしく凛々しい姿と、魅力的な性格で日本国内はもちろん、海外でも大変人気のある犬種です。
柴犬の子犬の、コロコロとした体形と活発な性格は格別な可愛らしさです。
海外では、「Shiba inu」「Shiba Dog」などと呼ばれています。
日本犬の中では唯一小型犬ということもあり、飼いやすさから日本で飼育されている日本犬種では一番多い飼育数となっています。

柴犬の体の特徴

柴犬の外見的特徴は、短毛で立ち耳の凛々しい顔つきと、くるっと豊かな巻き尾です。
バランスよく引き締まった体つきで、洋犬のような派手さはないかもしれませんが、凛とした佇まいは柴犬ファンにはたまらない魅力のようです。

毛色も赤(茶色)が一般的になっていますが、黒、胡麻、白などがあります。
日本犬の共通の特徴にもなっているストレート短毛ですが、年に2回生え変わる、トップコートとアンダーコートの二層被毛になっています。

柴犬の成犬の体高は、オスの体高は、38-41cm、メスの体高は、35-38cmでオスの方がやや大きい体格になります。
体重は7~9kgとされています。

柴犬の性格

柴犬は、独立心と警戒心が強く、番犬に適した犬とされてきました。
心を許した主人には従順で忠実であるのもの、他人にはあまりなつかず、頑固な面ももちあわせているとも言われます。
これは犬種の基本的性格で犬も個性があり個体差があります。
学習能力の高いと言われる柴犬ですので、社交性も身につけている犬も多くみられます。
聡明で順応性も高いので、子犬のころからのしつけや、環境もとても大切になってきます。
しつけが出来ていないと、その警戒心の強さから攻撃的な犬になってしまう場合があるので注意が必要です。

 

柴犬の特徴に合わせたドックフード選び

柴犬はもともと猟犬であり活発で運動好きな犬種です。
散歩はまめに行い十分な運動をさせストレスがたまらないようにしなければいけません。
その運動量の多さからも、食欲が旺盛です。
筋肉質で骨格のしっかりとした柴犬は、子犬の成長期の頃から身体づくりのために、高たんぱく質のバランスの良いドックフードを与えるようにします。

柴犬の被毛は、直毛で撥水性があり硬い上毛のオーバーコートと、
柔らかく厚く密集して生えている下毛のアンダーコートの換毛期のある二層被毛ですが、この被毛のハリやコシの状態も、栄養状態や体調が現れます。

犬のアレルギーも多くなったと言われていますが、柴犬はアトピー性皮膚炎を発症しやすい犬種と言われています。
皮膚のバリア機能の低下、免疫機能の乱れが原因と言われるアトピー性皮膚炎ですが、腸の健康状態が深く関わっているとも言われます。

人間が健康維持には食事が大事と言われるように、犬もアレルギーや病気の原因は、犬の主食であるドックフードの問題とも言われます。
子犬の頃から、健康管理の為に、また柴犬の美しい二層被毛を維持するためにも与えるドックフードの品質には気をつけるようにします。

柴犬の子犬におすすめしたいドックフードの条件

犬は元来肉食の動物であり、柴犬は狩猟犬として生活してきた犬種です。
肉がメインの高たんぱく質のドックフードが適した食事と言え、犬は雑食と思われているように穀類を食べることはできますが、柴犬の消化器官の構造からも、穀類は消化できない、または消化しずらいものになる為、内臓や腸に負担をかけてしまいます。
長期にわたり穀類を摂取しているとアレルギー発症の原因になると言われます。
アレルギーゲンになり易い原材料として、穀類、特にトウモロコシや小麦は有名です。
このような原材料を使用しているドックフードは、避けるべきです。
柴犬の子犬が将来アトピー性皮膚炎発症リスクを高める事になってしまいます。

その他、子犬の時からドックフードを選ぶ時に気を付けたい条件は以下になります。

・総合栄養食であること。
・ライフステージにあっているドックフードであること。子犬用もしくは、全年齢対象で給与量調節のもの。
・メイン原材料が肉または魚のドックフード
・穀類を使用していないドックフード。グレインフリーと表示されているもの。
・肉副産物、○○ミール、○○粉、○○類、動物性油脂など粗悪な原材料を使用していないドックフード
・危険な添加物(BHT、没食子酸プロピルなど)を使用していない無添加のドックフード
・危険な原材料(穀類、塩、砂糖、ブドウなど)をしようしていないドックフード

健康志向の柴犬の飼い主さんに人気の高品質おすすめのドックフードランキング

1位・カナガン
2位・モグワン
3位・オリジン
4位・ナチュロル

-犬種別のドックフード選び方
-, , , , , ,

関連記事

トイプードルの特徴に合わせたドックフード選び方@愛犬のエサ

目次1 トイプードルの特徴に合わせたドックフード選び方2 トイプードルの体の特徴3 トイプードルの性格3.1 トイプードルのかかり易い病気3.2 トイプードルの膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)3. …

チワワの特徴に合わせたドックフード選び方@愛犬のエサ

目次1 チワワの特徴に合わせたドックフード選び方2 チワワの体の特徴3 チワワの性格4 チワワのかかり易い病気4.1 ■チワワの骨折4.2 ■チワワの膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)(パテラ)5 …

人気のある記事

人気のある記事

最近の投稿

最近の投稿

カテゴリ

カテゴリ

アーカイブ

アーカイブ

アーカイブ