有名ドッグフードの良い評判・悪い評判@愛犬のエサ

有名なドッグフードの良い評判・悪い評判。飼い主目線と愛犬の特徴からドッグフードを選ぶ際に知っておくと良いポイント

ドッグフードの評判・特徴・成分・効果と口コミ

ドッグフードの和の極み JPスタイルの解析・特徴・成分・効果と口コミ

投稿日:

※和の極み ドックフード  小粒 1歳からの成犬用
内容量/価格 4.2Kg/2,823円 楽天市場参考価格
カロリー 360Kcal/100g
メイン食材 小麦全粒粉
4D △ミール有り
穀物類 有り
香料 なし
着色料 なし
保存料 天然由来成分
酸化防止剤 △トコフェロール
栄養バランス △
ライフステージ 1歳から成犬
犬種 小型犬
原産国 日本
賞味期限 製造より1年6ヶ月間
販売元 日清ペットフード

◆総合評価 当サイトの和の極み ドックフードの総評

和の極み ドックフードは、メイン食材が小麦全粒粉となっており穀類の使用が多く、
チキンミールやビートパルプなどの含むべきでないとされる原材料も使用されています。
穀類が多いとアレルギー発症のリスクが高くなり、ドックフード選びの3大ポイントから外れます。
不安要素の多いドックフードと言えます。

3大ポイントとは良質なドックフードだと判断するに欠かせない大切な事項になります。
1つ、動物性たんぱく質が豊富に含まれているか
2つ、100%無添加で危険な物資が含まれていないか
3つ、犬にとって負担となる穀物、グレインが含まれていないか(グレインフリー)

4Dと言われるものの使用もチキンミールがヒューマングレードと確認できない場合は、あてはまると思われます。
4Dとは、人間が食べられない標準以下のアレルギーや肝臓障害、がん、先天性異常などを引き起こす恐れの強い材料のことです。
「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」を意味します。
4D食材は、病気で亡くなった動物や、死にかけでがんの動物が食材として使われていたりするため、
変異疾患させるホルモンが多く含まれているなど非常に危険なものです。
原材料表記としては、メーカーによって異なり、○○ミール、○○粉、○○副産物などと表記されているものが4Dになります。

メイン原料が穀類、ビートバルプなど、安さが売りのドックフードに多く使われる原材料が目立ちます。
以上のような内容、評価の結果、犬の健康管理から考えてもおススメできるドックフードではありません。

◆和の極み ドックフード の特徴

和の極み ドックフードは、日清製粉グループの日清ペットフード株式会社が製造する
ジェーピースタイルというシリーズのドックフード商品です。

公式サイトには、日本に暮らす愛犬・愛猫のために、「安心」「健康」「おいしさ」を追求。と謳っています。
主原料国産、香料・着色料無添加のドックフードを製造販売しているということで、国産の原料を使い、
原料にこだわっている事などをアピールしています。ドックフードのネーミングからも国産の安心感を漂わせる
拘りを感じさせるものなので、好印象をもち期待を込めて、実際の原材料内容を確認すると、
メイン食材が小麦全粒粉という残念極まりない、犬にとって健康被害の恐れの高いものが含まれているものでした。

国産だからドックフードとして安心できるわけではありません。
まず、メイン原材料が小麦全粒粉、となっていることは、元来肉食の犬にとって適しているドックフードとは言えません。
高たんぱく低炭水化物となるものが理想的なドックフードです。
小麦はアレルギー源になり易い食材としても有名です。将来アレルギーを発症するリスクは高まり、
犬の消化器構造上、消化できないまたはしずらい穀類を長期に食べ続けることは内臓に負担をかけ、
大腸疾患やその他の病気のリスクも高めてしまいます。

チキンミールについても4Dと言われる人間は食べられるレベルではない畜産副産物の可能性があります。
羽根、トサカ、クチバシ、血液、糞尿、等、廃棄されるようなものが混ぜられて作られている可能性があるものが、
○○ミールです。チキンミールはかなりの確率で食品廃棄物が混ぜられていると思われます。
副産物ではない、ヒューマングレードの認定が明記されていればよかったのですが、曖昧なので不安は高まります。

穀類に合わせて、脱脂大豆、ビートパルプ、ホミニーフィードなどの食品の搾りカスで、
安価なドックフードのかさ増しに利用されるカスが配合されています。
食物繊維というと聞こえはいいですが、ビートパルプは甜菜の搾りカスになり取り続けると便秘になるリスクが高まるものです。
また脱脂大豆に関しては、健康に悪影響を及ぼすと言われるものです。避けるべき材料が含まれてしまっている内容です。

和の極み ドックフードは商品名の好印象からは残念な、低品質のドックフードと思われます。
理想的な生肉をたっぷりと含む、栄養価の高い安心安全なドックフードとは言えない、愛犬の健康の為におすすめできるドックフードではありませんでした。
商品の原材料、成分情報や口コミなどの意見をドックフード選びのご参考にお役立て下さい。

◆和の極み 小粒 1歳からの成犬用 ドックフードの原材料・成分

原材料

小麦全粒粉、チキンミール、中白糠、ビーフオイル、脱脂大豆、ビートパルプ、ホミニーフィード、フィッシュオイル、
チキンレバーパウダー、オリゴ糖、β-グルカン、脱脂米糠、魚肉抽出物、N-アセチルグルコサミン、クロレラ、有胞子性乳酸菌、
ミネラル類(カリウム、ナトリウム、塩素、銅、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、B2、B12、パントテン酸、コリン)、
酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

成分

粗たんぱく質・・・24.0%以上
粗脂肪・・・14.0%以上
粗繊維・・・5.0%以下
粗灰分・・・9.0%以下
水分・・・10.0%以下

◆和の極みドックフードの口コミ

1歳 柴犬

美味しそうなので購入しました。国産なので安心かと思っています。
価格も手頃で、食いつきも良く、食べていますので続けようかと思いますが、
アレルギーっぽくなってしまい、獣医さんに相談したところ穀類が多いのでと、
別のフードを勧められました。高価だったので今の分が食べ終わるくらいまで考えようと思っています。

2歳 ダックス

ネットで購入しました。小粒で食べやすそうです。食べているので美味しいのかなと思っています。
送料無料ですぐ届いて助かりました。

4歳 シーズー

はじめて購入しました。よく飽きるので定期的にフードを変えています。
和風の感じが他とちょっと違って珍しかったので与えてみました。
最初は勢いよく食べていましたが、すぐに飽きられてしまい残念。

◆購入方法

和の極みドックフードは、ペットショップ、ホームセンター、ドラックストアなどの店舗、
または、公式サイト、楽天市場やAmazonなどのインターネットショッピングモールから購入できます。

和の極み ドックフード販売会社情報

販売(輸入)会社 日清ペットフード株式会社
住所       101-8441 東京都千代田区神田錦町1-25
電話番号     03-5282-6470
お問合せ  商品の不明点につきましては、下記にお問い合わせください。
日清ペットフード株式会社 お客様相談室
TEL:0120-22-1124

-ドッグフードの評判・特徴・成分・効果と口コミ

執筆者:

関連記事

ドッグフードのモグワンの評判・特徴・成分・効果と口コミ

内容量/価格 1.8Kg/3960円 1Kgあたり 2,200円(税抜き) 1日あたりの価格 168円 カロリー 344Kcal/100g メイン食材 チキン生肉、生サーモン 人口添加物 不使用 着色 …

ドッグフードのニュートロナチュラルチョイスの評判・特徴・成分・効果と口コミ

※小型犬用 成犬用 チキン&玄米 について表示 内容量/価格 3Kg/3800円 1Kgあたり 1,368円(税込) 1日あたりの価格 77円 カロリー 365Kcal/100g メイン食材 チキン …

ドッグフードのアカナドッグフードの評判・特徴・成分・効果と口コミ

※アカナアダルトスモールブリードについて表示 内容量/価格 2.27Kg/4,644円 1Kgあたり 2,046円(税込) 1日あたりの価格 168円 カロリー 368Kcal/100g メイン食材  …

ドッグフードのネルソンズの解析・特徴・成分・効果と口コミ

内容量/価格 2Kg/3960円 1Kgあたり 1980円(税抜き) 1日あたりの価格 120円 カロリー 362Kcal メイン食材 チキン 人口添加物 不使用 着色料 不使用 保存料 不使用 天然 …

ドッグフードのシーザーの評判・特徴・成分・効果と口コミ

※シーザー 吟選ビーフ チーズ・野菜入り 内容量/価格 100g/109円(税込)※参考価格 カロリー 65Kcal/100g メイン食材 肉類(チキン、ビーフ等) 危険な添加物 有り ×亜硝酸Na  …